仮想通貨

【初心者向け】コインチェックの取引所と販売所の違いって?【損しないために】

 

あなた: 仮想通貨って購入方法が二つあるって本当??どっちがお得なの?どうせ買うならお得に買いたい。それぞれの特徴や違いを教えて。

 

 

 

こういった悩みを解決します。

 

記事を読むことでどうなれるか?

販売所と取引所の違いがわかる
販売所と取引所のそれぞれの特徴がわかる
結局どっちがお得なのか?

 

本記事の根拠

 

私自身、コインチェックで積み立て投資を実施しており、将来、価格が100倍になるという大物投資家の予想にワクワクしながら、日々仮想通貨を貯めています。

あなたが1万円投資したことをイメージしてみてください。

あなたが投資した1万円は100万円になる可能性があるということ。

10万円投資していれば1000万円です。

夢があると思いませんか?

これだけの資金があればたいていの欲しいものは買えます。

想像してください。

あなたが、今仮想通貨を始めずに、地階に未来に、仮想通貨が100倍になったとしたら?

きっと後悔してしまうでしょう。

販売所と取引所の違い

販売所と取引所の違いは取引をする相手の違いです。

あなたがビットコインを購入する場合、

販売所:コインチェックから購入する

取引所:コインチェックを使って取引をする人から購入する

こういった違いがあります。

例えば、あなたが中古の本を買いたいと考えているとします。

購入する方法にはいくつかあります。

・ブックオフで買う。

・メルカリで買う。

これらは、取引の相手が違います。

ブックオフはブックオフという会社と取引をするのに対して、

メルカリは本を出品している個人と取引をする。

これと同じで、仮想通貨の場合以下です。

販売所:コインチェックが保有しているコインを購入する

取引所:コインチェックを通して取引をしているユーザーから購入する

販売所と取引所、結局どっちが安く買えるの?

こちらも中古の本を買う場合と同じです。

一般的にメルカリの方が同じ商品であっても安く買えるのはイメージできますよね。

仮想通貨を安く購入できるのはあくまで取引所です。

基本的に販売所ではなく、取引所で購入するようにしましょう。

コインチェックで取引所で仮想通貨を始めたい方はこちらからどうぞ。

[blogcard url="https://tsuzilog.com/?p=1444"]

-仮想通貨

Copyright© ツジブログ , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.